こんにちは、からだ屋博多店の藤本です!

台風が連続で2つも近づいていますね。

今年はなんだか異常ですね(-_-;)

ところで、皆さま。

台風が近づいてくると、肩こりや偏頭痛、古傷が痛んだ経験はないですか?

実はそれ、ただの気のせいではなく、『気象病』と呼ばれる症状なんです!

台風で気圧が低下すると内耳(耳の最深部)に存在するセンサーがそれをキャッチして、交感神経の興奮が高まり、

血流や感覚閾値(感受性)を変化させ、頭痛、腰痛、肩こり、耳鳴り、めまい、吐き気や、痛みやコリ感などの諸症状を誘発する原因となるのです。

また、交感神経が優位になると、痛みが感じやすくなる為に、ちょっとした肩こりなどがより普段より強く感じるようになります。

天気予報を見なくても、自分の体調の変化で天気がわかる方結構居ますよね、それが理由です!

そんな気象病を改善するのには、自律神経を整えることが改善のカギ!

マッサージやストレッチが改善方法として効果的です★

台風が近付き少しでも不調を感じたら、からだ屋へぜひお越し下さい(^O^)/

気象病には、神経ドレナージュ+ボディケア+ヘッドアイケアが特におすすめですよー