こんにちは、からだ屋博多駅前店の野中です。

「9月病」って聞いたことありますか?
「5月病」は聞いたことがあることが多いと思います。
5月病は、新入社員や新入生が、環境の変化についていけず、うつ病に似た症状がでるもの。おもに、ゴールデンウィーク明けに、発症する人が多いですよね。

9月病はもともとヨーロッパで流行したもので、夏季休暇が長いことが原因との事です。
日本で9月病と呼ばれるのは、春から蓄積された過度のストレスや夏の高い気温で体力が消耗することが原因で、心身に不調がでることを指すのだそうです。

9月病の症状
<<体の症状>>
だるい
肩こり・頭痛
食欲不振
むくみやすい 等
<<心の症状>>
不安・イライラ
気分が落ち込む
集中できない
睡眠障害 等

うつと関係しているセロトニンや、睡眠と関係しているメラトニンなど、脳内の神経伝達物質は日照と関係が深いため、日照時間が明らかに短くなってくる時期はこれらが減りやすい事で起こりやすくなるそうです。

身体・心身共にストレスが溜まってくると、リラックスをしている時に働く副交感神経と活動しているときに交感神経がうまく切り替わる事が出来ず、自律神経が乱れていきます。

9月病にならないために特に大切な事は睡眠です!
寝つきが悪い、眠りが浅いなどといった睡眠障害がみられてくると身体の回復機能が落ちてしまい、起きても疲れが取れないといった症状が出てきます。
これも自律神経の乱れですね。

そんな時オススメなのが、ニューロンドレナージュ!(*^-^*)
高周波と低周波のハイブリットの電気刺激で、人の手で流すことのできない神経のゴミ掃除をしてくれるハイテクマシンです!
ビリビリした感じも少なく、電気治療が苦手という方でも大丈夫だったというお客様もいらっしゃいました!
からだ屋のニューロンドレナージュで、神経に溜まってしまったゴミを掃除して神経のスイッチの切替が行いやすく促していきましょう♪

8月・9月中は30分2000円が半額の1000円で受けられます!(‘ω’)ノ

この機会に試してみてはいかがでしょうか?

ストレスフリーな生活はなかなか難しいことですが、マッサージを受けるだけでも副交感神経に切り替わりやすくなり、リラックス出来ますので、ニューロンドレナージュとボディケアやフットケアとの組み合わせで受けるとさらにオススメです☆